キングスバリー ビクトリアン バット ビスポーク バッチ ジン (BB No.DJ359) リンクウッド 52.5度 500ml ■リンクウッドを23年熟成させていたシェリーの樽を使用 

「Bespoke(ビスポーク)」は、「お仕立て」という意味の語。
ビクトリアンバット・ジンを特別な樽に入れて熟成させた特注品であり、これまでの樽熟成ジンとは一線を画した作品になっています。
樽熟成によって生まれた、骨太な19世紀スタイルのビクトリアンバット・ジン。
その父、キングスバリーがシングルカスク・ジンの新たな可能性として着目したのが、スペイサイドのシングルモルトの雄、リンクウッド。
毎年のように白鳥が飛来する池を有す美しい蒸留所として有名で、ラベルのデザインにもこの白鳥が使われています。
この名門リンクウッドの樽は、まさにキングスバリーが求めていたものでした。リンクウッド独特の軽やか且つ華やぎのある芳香、まろやかで飲みやすいボディ ―― 実に5年もの歳月を費やし、キングスバリーはリンクウッドの個性を注ぎ
込み、現代とビクトリア朝いずれの特徴をも反映した傑作「ビスポークバッチ・ジン」を造り出したのです。

B.B No. DJ359→LINKWOOD 1991ビンテージ CASK No.10433 シェリーホグスヘッドの空き樽で熟成。

販売価格 6,480円(税込)
在庫数 2
購入数


Top